太陽からの恵みとは?太陽光発電が注目される理由とは?

taiyo01a
 

リフォームするなら太陽光発電は必須だと思います。

太陽光発電の魅力は、”膨大な太陽光パワー” を「生活のゆとり」に変換できることです。

 

 

”生活のゆとりに変換できる” とは、・・・・・・

 金銭的なゆとりが手に入る
 時間的な自由が手に入る
 気持ちの余裕が得られる
 価値観の広がりを手に入れる
 家族円満になる

 

太陽光発電を導入すると、これら”生活のゆとり”も一緒に手に入るということです。

 

イメージが沸かない人は、こちらを読んで下さい。

金銭的なゆとりとは?
これは太陽光発電によって作った電力を電力会社へ販売して収益を出すことで得られます。難しいことはなく、天気が晴れていれば発電する電力量の大小はありますが、確実に発電はしますので、もっとも手堅い収益モデルとして注目されています。

 

 

時間的な自由とは?
これはピンと来ないかもしれませんが、金銭的なゆとりが得られればそれは時間的な自由につながります。金銭的な自由が得られれば、自分の中で選択肢が増えるからです。例えば、便利なものを買ったり、タクシーを利用したり、外食をしたりすることは、すべて時間をお金で買っていることになり、時間的な自由をもたらすことになるのです。

 

 

気持ちの余裕とは?
これは金銭的なゆとりが生まれ、時間的な自由ができれば、自然と気持ちにも余裕ができるということです。太陽光発電とはかけ離れているように思われるかもしれませんが、設置すると気持ちに余裕が生まれるようになります。

 

 

価値観の広がり
人は誰でも新しいことにチャレンジすると、それだけ自分の価値観が変わってきます。これまで見たことのない世界を見るわけですから、価値観が広がるのも当然な流れとなります。太陽光発電で得られる生活のゆとりを得ることで価値観の広がりを感じてみましょう。

 

 

家族円満とは?
太陽光パネルの発電量はタッチパネルで確認することができます。1日でいつがもっとも発電されるのか?1ヶ月の発電量はどのくらいか?年間通していつの発電量が多いのかなど、家族みんなで確認し、コミュニケーションを図り、得られた収益をどう活用しようかを話し合うことができます。小さいお子さんがいる家庭では、ほんとに喜ばれ笑い声が絶えない家族となるでしょう。

 

 

太陽光パワーを身近に感じてみる

 

ソーラーパネルを使って発電するためには、難しい条件などは一切ありません。

天気が晴れていれば、”そだけでいい”ということなのです。

 

”晴れていればそれだけでいい”

こんなにわかりやすく、単純なエネルギー変換を活用しない手はないです。

 

 

例えば、こんな ”太陽の恩恵” を生活の中で感じたことはありませんか?

 太陽の光で街が明るくなる(光)
 濡れた洗濯物を乾かす(熱)
 食物を乾燥させ干物とする(熱)
 植物が光を浴びて酸素を出す(光)
 レンズで光を集光させて発火させる(光)
 太陽の傾きから時刻がわかる(光)
 太陽光で水をぬるま湯にする(熱)

 

日々の生活の中で、当たり前過ぎて感じたこともないかもしれませんが、

これら恩恵は、結局自分たちの生活を豊かにしていることに繋がっているのです。

 

 

もっと太陽光を活用して暮らしを豊かにする

 

太陽光の恩恵を受けて、暮らしを豊かにする。

この恩恵をもっとも効果的に活用する方法が、『太陽光発電』となるわけです。

or06_01

 

太陽光発電は、その名のとおり、

「太陽光エネルギーを電力に変換させる」技術となります。

 

太陽光を電力に変換させるためには、ソーラーパネルと呼ばれる板状のパネルが

必要となります。

 

太陽の光が一番当たりやすい場所(屋根)に、ソーラーパネルを設置させるのです。

nissha01

 

ソーラーパネルによって変換された電力は、電力会社へ販売することになります。

 

ちょうど今、原子力発電の安全性に関する問題が取り上げられていますよね。

原子力発電に頼らない自家発電の方法として太陽光発電は、今後も注目されていくと思われます。

 

太陽光発電が、一般家庭に普及しつつある理由の一つに、

発電の仕組みが”シンプル”だということが挙げられます。

 

ご自宅の屋根に太陽光パネルを設置しておけば、

あとは天気さえよければ、確実に電力が作られるわけです。

 

実は、企業レベルで太陽光パネルを設置することが今話題となっています。

作った電力を電力会社に購入するという仕組み(ビジネスモデル)が構築されているからです。

 

パネル設置費用は数年後に回収できて、次に利益として返ってくることがわかっているのです。

 

企業では、一般家庭のような”節電”レベルではなく、

完全なる”投資”という意識でソーラーパネルを導入する会社が多くあります。

さらに、節税の対象にもなるので、一石二鳥となるわけです。

 

 

太陽光発電はいつからすべきか?

 

各家庭でも導入しやすい、収益が出やすい太陽光発電をどのタイミングで導入すべきか?

 

導入タイミングは大きく2つのパターンが考えられます。

 新築一戸建て

 住宅のリフォーム

 

 

新築の場合は、家を建てるときに一緒に太陽光パネルの導入も検討します。

家を建てるタイミングと太陽光パネルを設置するタイミングを同じにします。

一緒に作業ができるので、足場をつくる費用が最低限で済みます。

 

一方、リフォームでは家自体はあるわけですから、

太陽光パネルを設置するために、施工業者を探す必要が出てきます。

 

施工業者によっても工事費用や対応などが違ってくるため、

個人でいろいろ施工業者を探し回る必要があります。

 

結局のところ、面倒になって太陽光パネルの導入を諦めてしまうパターンもあります。

243_original2

 

いずれにしても、太陽光パネルは”早く設置する”に越したことはありません。

天気が良ければ、確実に発電するのですから、

早く設置すればするほど、設置費用を早く回収することになり、

それに伴い早く収益に切り替わることになるのです。

ソーラーパネルの家

 

太陽は、消えてなくなるものではなく、あなたの人生においては

無限に存在するものです。

 

ですが、あなた自身は太陽という存在と比較すると、寿命は短くなります。

太陽光発電を導入するタイミングが遅れると、

ひとりあたりの恩恵という意味では、少なくなってしまうことになります。

 

 

太陽光発電に関する記事はすべて私の体験談です

 

これまで説明してきた内容は、すべて私の体験談なんです。

私は2012年に太陽光発電を自宅に導入して、これまで感じたことをご紹介しました。

 

この記事を読んで、太陽光発電を迷われている方のお手伝いができればと思います。

そこで、これまで太陽光発電に関して、私自身が調べた内容をこのサイトですべて

紹介しようと思います。

 

私が悩んだことがほかの人も同じような悩みがあるかもしれないと思えたからです。

 

詳しい内容は、下記カテゴリーに分類していますので、

自分が知りたいカテゴリーを選択して、詳細を確認してください。

 

太陽光発電の基礎知識を知りたい人へ

太陽光発電についてこれから勉強しようという方はこちらからの記事をご覧下さい。

太陽光発電の導入を詳しく検討したい人へ

メリット自体は理解できたけれども、自分の家にも本当に効果が見込めるのかを知りたい人は、こちらの記事をご覧下さい。

太陽光パネルを導入したい人、または導入した人へ

自分の家のどの向きにパネルを取り付けるのかを具体的に知りたい人、または実際にパネルを取り付て利回りの計算をしてみたい人は、こちらの記事をご覧下さい

パネルメーカー選びに悩んでいる人へ

パネルメーカーが多すぎていったいどのメーカーを選べばいいのか悩んでいる人は、こちらの記事をご覧下さい

パネル費用の見積もりを効率的にしたい人へ

施工業者へ話を聴いたり、家電量販店で話を聴いて見積もりを出してもらうには、相当の体力が必要です。もっと楽に効果的に見積もりを出す方法を知りたい人は、こちらの記事をご覧下さい

太陽光発電に関するQ&A

これまでに送られてきた太陽光発電に関する悩みを載せています。ご覧になりたい人は、こちらの記事をご覧下さい